ドイツ語学習法(会話) 人気ランキング


1日わずかな時間でドイツ語をマスターするドイツ語学習法


ドイツ語会話・ドイツ語学習教材人気ランキングと最新キャンペーン情報!
今なら10大特典プレゼント!キャンペーン実施中。⇒  『10倍速ドイツ語脳育成プログラム
  最新ドイツ語学習法 キャンペーン情報!
わずか76日でドイツ語をマスターした学習方法!
もし、あなたが中学1年生レベルの英語を覚えているなら大丈夫です。
10年間に渡り「東京大学」で1500人以上のバイリンガルを生み出す事になったあの伝説のドイツ語授業が遂に公開!!

※これは東京大学で実際に行われていた、驚嘆のドイツ語授業での勉強法です。

今なら10大特典プレゼント!実施中。
10倍速ドイツ語脳育成プログラム

ドイツ語学習法リスト
ドイツ語脳育成プログラム
通じるドイツ語フレーズ集
ELEドイツ語マイスター
体験者の声
概要
リンク集
お問い合わせ

  ドイツ語学習法 ランキング
 10倍速ドイツ語脳育成プログラム
なぜ、中学1年生レベルの英語力しか覚えていない、49歳日本人女性が、1日15分でほぼ完璧なドイツ語を身につけたのか?

このプログラムを試して最初の15分〜30分で100語以上のドイツ単語を知り、使えるようになると言われるのは、東大法学部OBで外国語学習指導のスペシャリストの監修をした松平勝男氏。

しかも、新しく100語覚えるのではなく、あなたは自分の今の知識をもとに新たなドイツ後を脳内にインプットすることができるということです。 プログラム体験から約1週間もたてば、あなたの頭の中にある思考回路が搭載され、わずか7日間で、あなたの脳に『ドイツ語ルール』が搭載される10倍速メソッドとは?
※豪華10大特典付
詳細はこちら 10倍速ドイツ語脳育成プログラム

 学校では教えてくれない通じるドイツ語フレーズ集
言葉の基本は「音」。ネイティブが話すドイツ語をひたすら「聞いたごとく」真似して覚える事に徹する。

ドイツ語を練習するときは先ず『耳で聞いて口で発音する』ことが大切です。
極端な言い方をすれば、文字を全く知らなくても会話はできるということです。
日本人の子供が日本語の文字を習う前に苦労しないで日本語を話す。あたり前のことですが、ドイツ語も同じです。
ネイティブスピーカーが本当に使うフレーズだけを覚えると、数週間で会話が普通に出来てしまうという王道のフレーズ集。
※全額返金保証、豪華7大特典付
詳細はこちら 学校では教えてくれない通じるドイツ語フレーズ集

 ELEドイツ語マイスター
今のままの勉強法では、ひょっとしたらあなたのドイツ語はいつまでたっても上達しないかも知れません。

と言われるのは、作者の『白石ドイツ語学院』の白石里奈さん。
ご自分も全く話せなかったドイツ語も、ある方の指導を受け1ヶ月後にはある程度話せるようになったという学習法。
『発音は大切で発音がよければすぐに言葉は伝わるし、聞き取る力も上がる。つまり、理解できるようになるの。
逆に発音が良くないと特に、「短い言葉」が伝わらない。「聞き取りと発音」は相乗効果があって、そのコツを掴めば、もうドイツ語は大丈夫。』との事。
小さいお子さんからお年寄りまでが学べる、優しいドイツ語習得法。

※豪華5大特典付
詳細はこちら ELEドイツ語マイスター

  ドイツ語学習法 体験者の声
神奈川 Mさん

お久しぶりです。そのせつは、お世話になりました。
モニターテストに参加して、30分程度で単語を100個覚えられた興奮を 昨日の事のように覚えています。
あれから順調に、現地での買い付けが出来るようになりました。
ドイツ語しか通用しない所でも交渉が出来るようになったのは本当に助かっています。
おかげで、所得も前年度より20%増やす事が出来ました。
今年は、買い付けが終わってから3週間ほど休暇を作り、ドイツを気ままに旅してみようと思います。


大阪府 Kさん

薬剤師志望で薬学部のドイツ語の履修科目に手こずっていました。 テスト最低のかっこだけはつけたいとの思いからこちらの教材のお世話になることに決めました

特徴として感じたのは思い切った手の抜き方が書いてある!のは少し笑えましたが、効率的で無駄なく覚えられて自分向きかなと感じました。著者の先生の話や発音なども音声で確認できて重い気持ちになることなく学習が続けられました。

この学習の仕方で、試験も人並みに得点できるようになりました。一時しのぎではじめた勉強だったのですが、今では日常会話レベルのドイツ語はスムーズに聞きくことができるようになりました!

トレーニングの問題はクイズをする感覚で取りくめて気がついたらかなりの表現力がついていました。趣味のドイツ語を極めたいと今では思っています。


  概要
語学の勉強をするのが昔から大好きでしたが、ドイツ語を勉強したときには、「この言葉には書き言葉と話し言葉があるな」という印象を受けました。 例えば、大学の第二外国語の授業で私達は文法の規則を沢山教わります。そして文法的に正しい長文を書くように言われます。 でも本当にそんなに神経質にならなければドイツ語は覚えられないものでしょうか?そして話せないものでしょうか? いいえ、そんなことはありません。 確かに学術論文を精読する場合には、細かなところにも注意して読む必要がありますが、新聞や雑誌、ネットの記事を読むときには、はじめは、言っていることが分かる程度の読み方で充分だと思います。 そして会話の時には、感じた素直な気持ちを、簡単な表現で伝えることから始めればいいのです。 このように、あなた自身で「感じて」「伝える」ことではじめて、ドイツ語の実力は身についていきます。 私も以前は、なんとなくドイツ語会話には自信があったものの、活用が正しい自信はありませんでした。そんな私に勇気を与えてくれたのは大学1年生のときにドイツ語を教えていただいたある先生の言葉でした。 本格的な文法ももちろん解説されています。また、全部覚えられなかったら、まず何を覚えたらいいか?そのヒントが本文の中にあります。 あなたが、この教材でドイツ語の苦手意識を克服されることを確信しております。 是非、一緒にドイツ語を楽しみながらマスターしていきましょう。
Copyright © ドイツ語学習法(会話) 人気ランキング All Rights Reserved.  運営者情報